RSS2.0

メイン

2006年04月20日

ご自慢のマグナム乱射について。

だれでも、ひとつやふたつ、絶対許せんってコト、モノあると思うんだけど。

たま子が許せないものは3つ。




1.「浮気は文化だ。」と自分のだらしなさを正当化しようとするダメ男。




2.3.は徐々にばらしていくことにしよう。
たま子ね、この3つについては1回のエントリじゃ語りつくせぬ想いがあるわけよ。
つーことで、3回にわたって朝まで生談義だから。
じっくり思いのたけを勝手につづってくから。ほっといてもやるからー。

ん~。書いてる間に許せないものが増えたらその都度追加ってコトで。


てことで、まず1。
たま子、こう見えても結構まっすぐな人じゃないですか。
泣く子もだまるまっすぐさじゃないですか。

この、まっすぐさゆえに、元彼の左寄りのマグナムも、別れる頃には、
『基準(へそ)にそって、前に習え』状態。

もー、そのぐらいまっすぐ。




ったらもー、前にも話した石純も羽賀研も、義丹も保坂も
たま子にしてみりゃ当然の結果なわけですよ。


「ごめん。マーちゃん、ごめんね。(´Д⊂」




義丹会見

情けなく泣いてすがったところであとの祭り。

女はね、こーゆーときはね、もーね、あれ、
ネコで言う小判。豚で言う真珠。渡る世間で言うピン子。
誰がなんと言おうと聞く耳持たないわけよ。



そしたら、もう浮気が文化だろうとピン子が鬼だろうと、無理ね。


たま子だったらコイツと付き合うほうがまだマシだっつーの」と
多少の強がりも交えて、2回目のチャンスはあげません。


1回浮気されれば、信じれなくなるし、
1回浮気すれば、2回、3回と、罪を重ねるのが男ってもんでしょ。


大事な女をいつまでも自分のものにしてたいなら
それなりの我慢と努力は必要なんじゃないのかな、と。

小娘のたま子ながらに思うしだいなわけですよ。




さて、次回は2.についてお送りします。
ではまた、明日!
ごきげんよう。

2006年04月21日

ルーク vs ダースベイダーin台所

さー。
皆さんお待ちかねのたま子が勝手に嫌いなモノをしゃべくるコーナー
『朝まで生談義』の時間がやってきました。

司会の滝川クリステルです。
苦手なものはゴウヤ豆腐です。




っつーことで、1個目のたま子がコレだけは許せんもの。
1.浮気は文化だ。」と自分のだらしなさを正当化しようとするダメ男。
に続いて今日は2個目のこの世からなくなっちゃえばいいもの。




2.ゴ キ ブ リ




ねっ?どう?ちょ、まじ、どう?

これ、心からいらなくね?必要なくね?



アレは忘れもしない、、、えーっとーいつだっけ。
そ、そ。確か3日前の夜のコト。

その日はコッチが忙しくておそくなっちゃったのね。
で、疲れたカラダを引きずって家に帰り着いたたま子。
鍵を開けて、真っ暗な玄関で、照明のスイッチ探しながら
「ただいまー。」って、いるはずもない誰かに帰りを伝えたわけ。

まだ、一人暮らしも慣れてないし、やっぱ家族のいる実家が恋しいじゃないですか。
「おかえりー。」なんて淡い期待もいだいたりするわけじゃないですか。
で、そんなことを考えながら、照明をね、パチっとつけましたよ。



したら、その直後。
シーンとしたキッチンの隅から


カサカサカサ・・って

何今のー。絶対なんかいるってー。

カサ・・カサ・・・

音を頼りに突き進むたま子。


しかし、丸腰。
これじゃ、頼りない。


いつ、襲われてもいいようにハーブで洗うファミリーピ●アを装備。

準備万端、いつでもかかってきやがれ。






・・・・・・。




いくーっ!!




まちがえた。


いるーっ!!

カサカサとかって結構隙間かいくぐり気味な足音なくせに、普通にいるー。
ゴキブリいるー。
ちょっとまって。じゃー、たま子は、コイツにご丁寧に「ただいまー」だったわけ?
優しいお母さんにじゃなく、黒光りなコイツ?
かつこいいだぁりんにじゃなく、百害あって一利なしなコイツ?


がっでむ!!



もー、ココからはルーク(たま子) vs ダース・ベイダー(ゴキ)、一進一退の攻防戦。
お前はダーク・サイドの力を知らんのだ。皇帝には従わねばならん。
その、言葉を聞くが早いか、たま子の先制攻撃。

っつーか、たま子の圧勝。人類の知恵の勝利。っつーか、ハーブで洗うファミリーピ●アの勝利。

角に追い詰めて、討ち取りました。



ルーク勝ち

ダークサイド

フォースとともにあらんことを。
アーメン。




次回のエントリはたま子が許せないモノ3つ目。
お楽しみにー。

2006年04月24日

いやんっ。ぷんぷんっ!o(`ω´*)o

えー。
今日も始まりました。
たま子が、誰に頼まれたわけでもないのに
一人でこの世から消えてほしいモノを語りつくすこのコーナー。
『朝まで生談義』

司会の叶美香です。
写真集売りまくって姉の奴隷、卒業します。




たま子、いたって美香さん派。
美香さんには頑張ってほしい。うん。

で、今日は3つ目のたま子が許せないモノ。

1.「浮気は文化だ。」と自分のだらしなさを正当化しようとするダメ男。

2.ゴ キ ブ リ

とやって来たんだけどさ。
コレは忘れちゃダメだと思うんですよ。




3.ぶりっこな女。




コレは賛否両論なんだろうケドね、たま子は無理だわー。
缶のフタとか「んっ、んっ」とかって開けてもらう女。無理ー。
こんな女、砂漠に連れてってジュースの缶だけ渡して置き去りにしてー。
フタあけれるかどうか遠くからラクダに乗って観察してー。

非力な女を演じる女はうそつきっぽくて受け付けないね。
なんにも知らない純粋の皮をかぶった計算高い女。


それが、ぶりっ子。




缶のフタ「いやん、あけて~っ。」だと?
オマエはチカラがないのですね?
オマエはウンコする時、チカラを入れないで出してんのか、と。
じゃー、もーウンコしなくていいです。


何見ても「いやぁ~、かわいぃ~っ。」
あんまし怖くないのに「コワ~イっ。」


ちょ、「いやぁ~、かわいぃ~。」て。
いやなのか、かわいいのかどっちかにしようよ。

は?「コワ~イっ。」?
いやいや、オマエの上目遣い。ヘタな貞子よりキモ怖いから。
上目遣いで目の下のたるみ取り。地道な努力は認めてあげるわ。




ね、佐藤さん。


コワ~イ


さて、今日でこのコーナーも終わりにしようと思ってたんだけどー、
なんかこれ、たのしー。
嫌いなモノ、斬るのきもちー。

ってことで、思いついたようにこのコーナーも更新してこうと思います。
毎回司会は変わるけどねー。

たまにはB&Gにも遊びに来てね。