RSS2.0

« 3.御三家な男=モテ(?) | メイン | 2.あなた、即神様。 »

1.理想の王子さま。

『敵を知り 己を知らば 百戦危うからず』
敵を知り、己を知れば、百回戦っても負けはしないっつーこと。
要するに自分のコトわかってなきゃ、相手にもアピールできないってことじゃん。

じゃん?

あれ?

違う?

単純な話ー、女の子ってあーだ、こーだ、男に対して理想みたいなもんをもっててさー、
まだ見ぬメールの相手に妄想っつーの?
理想像っつーの?

なんか、そんなもんを求めてみたりするわけ。

っつーことは女の子が望むようなイメージを演出すれば好感度は上がりますよねー。
で、出会い系だとかなりその辺で命拾いしてるわけ。

氷河期に寒さに適応出来ずに死んでいったなんたらザウルスたちとは違ってね。
メールってその辺の適応力っつたらまじすげー。
コイツラも顔負け。

いや、ちょっとまって。
ネコかぶりすぎはアレよ。
後が持たないし。
つらいだろう?

かぶってるってみんなわかってんのに、それでもかぶり通す。
それじゃ、周りも本人もつらいだろう。。




何事もかぶりすぎはいかんね。



だーかーらー、たま子が言いたいのは誰でも1つは持ってるであろう「良いトコロ」を、
女の子の理想に合わせて最大限に引き出してアピってこー的なアレよ。

きみまろちゃんだってヅラって正直に白状したら
肩の荷が下りて、一皮むけちゃったんだし。
そこが、いい方向に働いたわけじゃないですか?

一皮かぶっちゃってるよ。。

なので、『己を知らば』で合ってたんだよね。だよね。
隠すより見せろっつーこと。

じゃ、詳しくは次にひっぱります。



他の記事も見てってー。