RSS2.0

« 1.悪魔の囁き。 | メイン | 3.清とさんま »

2.僕等はいつも。

前回はちょっと小難しいコト言って出会い系を愛するみんなの混乱を
招いてしまったようだけど、たま子が言いたかったコトわかってもらえたでしょうか?

珍しく、たま子が難しいコト言ってるーって
パスカルさんもビックリな様子の前回の『悪魔の囁き。』


なーんだ。そっか。

たま子だってやれば出来るんじゃん。

たとえ、小学校の算数が解けなくても、
たとえ、1日の3分の2は頭の中がエロに支配されてても、
やる時はやる子なんだね、たま子ってばさーあー。

んで、たま子が何を言いたかったのかって。
あれ。




たま子はみんなに幸せになってほしいっつーの?


もっとリアルに言ってしまえば、あの子等。
オレンジ●ンジ。

あの子たち、単品で見るとぶっちゃけ
なんとも、びみょーな、テレビ的にも放送事故ギリギリな感じじゃないですか。

でも、それが人数集まってくっと、見れるようになって来る的な?
売り出し方、タイミング、一歩間違えてれば、ちょっと踏み外したかわいそうな子等で終わってたっぽいじゃないですか。



まとめると、いいサイト選びとメールの内容がいかに大きな影響を与えるかってことですよ。
レンジくんたちも、組む仲間と、歌ってる内容がファン達に影響を与えちゃってるってことですよ。
歌ってなかったら、結構きわどいですって、ほんと。



電子レンジ
ね。

実際、同じ努力をしてもね、やっぱ結果は明らかに違ってくるわけですよ。




んで、前回と今回の話。
たま子なりにわかりやすく数字的なモノをあーだ、こーだ言ってみたんだけれども
もちろん、今日の晩ごはんとか、電波の具合とか、仕事のたまり具合とかで、
多少の状況変化はある。

あるっちゃーある。
なんだけども、いいサイトで、女心を考えたメールをいっぱい送ってけば、
会える確立も増えていくってゆーね。

どう、メール送りたくてウズウズしてきたんじゃなーい?

じゃ、次『3.清とさんま』いきますよー。



他の記事も見てってー。