RSS2.0

« 3.分析、解説、武藤敬司 | メイン | 2.僕等はいつも。 »

1.悪魔の囁き。

はーい、ちゅーもくー。
女の子の不安を取り除く作業。それ、すなわちメール交換。アチョー。

やっぱ、出会い系ってコンパだったりお隣のねーさんとかにアプローチ(死語)するのとは一番違うくて、
「相手が何者かわからないから怖いよー」的な不安を常に女の子が持っていることがものすごいデメリットなわけ。

つったら、まずこの不安を取り除かないことには、どーにもこーにも実物拝めるどころか
メールの存続すら怪しくなってくる始末。



ここで、ちょっとリアリティー出すために、たま子が気分だけで
出会い攻略書いてんじゃねぇよってトコ見せ付けるためにも、小難しい話でもしましょうか。

ここに2人のやりたい盛りの男がおります。
優良な有料サイトwwを使って、相手の気持ちを組みとって、
ヤリたい気持ちを抑えつつ、胸キュンメールを送るコトに専念するAくんと、
本命の彼女の片手間に、出会い系サイトを利用するが、
ヤリたい悪魔が邪魔をして、魅力的なメールを書けないBくん。


ちゃーんと考えてメールしてるAくんに比べて、あんまり女心を考えない直球勝負のBくんの、
会える人数はAくんの2割にも満たないという結果がでてるっつー話。
簡単に言えば、Aくんは10人会えるのに、Bくんは2人会えるかどうかの瀬戸際ってやつ。


どっちにしよー。


それって、かなーり時間の無駄だと思うー。
結構、メールの内容考えたところで、たいした時間使うわけでもないんだし、
どーせお金払って出会い系やるんだったら、少しぐらい情熱を傾けてもバチはあたんねーと思うんです。

さらに、追い討ちをかけてしまってもいいですか?
あのね、今のコレ、優良サイトの話。
これが、無料サイトになってくっと、女の子の数に比べて、男の数がやたら多いじゃないですか。
すると、ま、単純な話、会える確立は当然減ってしまう。


 ●有料サイト
 男性:50%、女性:50%
  返信率 約10%


 ●無料サイト
 男性:90%、女性:10%
  返信率 約1%


こんな感じで競争率が高くなってしまうんですよね。イタイね、これは。
ヤリたい悪魔の思うツボじゃないですか、これじゃ。。。




じゃ、続きは次回『2.僕等はいつも。』につづく→



他の記事も見てってー。