RSS2.0

メイン

2006年05月17日

1.理想の王子さま。

『敵を知り 己を知らば 百戦危うからず』
敵を知り、己を知れば、百回戦っても負けはしないっつーこと。
要するに自分のコトわかってなきゃ、相手にもアピールできないってことじゃん。

じゃん?

あれ?

違う?

単純な話ー、女の子ってあーだ、こーだ、男に対して理想みたいなもんをもっててさー、
まだ見ぬメールの相手に妄想っつーの?
理想像っつーの?

なんか、そんなもんを求めてみたりするわけ。

っつーことは女の子が望むようなイメージを演出すれば好感度は上がりますよねー。
で、出会い系だとかなりその辺で命拾いしてるわけ。

氷河期に寒さに適応出来ずに死んでいったなんたらザウルスたちとは違ってね。
メールってその辺の適応力っつたらまじすげー。
コイツラも顔負け。

いや、ちょっとまって。
ネコかぶりすぎはアレよ。
後が持たないし。
つらいだろう?

かぶってるってみんなわかってんのに、それでもかぶり通す。
それじゃ、周りも本人もつらいだろう。。




何事もかぶりすぎはいかんね。



だーかーらー、たま子が言いたいのは誰でも1つは持ってるであろう「良いトコロ」を、
女の子の理想に合わせて最大限に引き出してアピってこー的なアレよ。

きみまろちゃんだってヅラって正直に白状したら
肩の荷が下りて、一皮むけちゃったんだし。
そこが、いい方向に働いたわけじゃないですか?

一皮かぶっちゃってるよ。。

なので、『己を知らば』で合ってたんだよね。だよね。
隠すより見せろっつーこと。

じゃ、詳しくは次にひっぱります。

2006年05月18日

2.あなた、即神様。

世界の中の日本なんてほんの小さな存在で
その中に、男と女がひしめき合ってるわけなんだけどさ。


あー、彼氏ほしー。

っつーか、何でもいいから付き合いてー。

って思ってる女性をひきつけるにはそれなりの勉強をしろよー。
ってことでこの出会い攻略を書いてるんだけど、
ココ読んでるってことは、もう半分勝った気になってていいから。

あとは、前回のエントリで書いたようにどんだけいいとこ引き出すかって話。
アソコのでかさなんてどーでもいいっちゃーいい。いや、ぶっちゃけね。

メールで、アソコのでかさなんかわかんねー。
むしろソコにこだわってる女はコエー。


そしたら、どんな男を演出するか。
女の子にどんな自分を見せれば調子上がっていくかって
そんな、目標みたいなもの掲げてみた。


・話がおもしろいので、ネタ切れで、重い空気とは無縁。
・さわやかである。キラっである。ちゃんと読んでたらわかる、コレ。
・優しくて誠実、思いやりがあって力持ち。いや、力持ちは余計。
・裏も表も一本筋が通っている。性格の話ね、ほら、すぐそっちにもってくー。
・Hな話をしない。ほら、怒られた。
・自 然 体。 心 技 体。 長 州 力。


きれてないっす。


・自慢をしない。カラダ自慢、お金持ち自慢、歌ののど自慢。
・国語能力は人並み。「私ワ 日本ジン デスカ?」


そもそもこんな出来た人間がいるわけねーじゃん。
っつか、神様じゃねーの?って声もチラホラね。

でもさ、ここに書いたコトは、心がけひとつでできることばっか。
もー、よゆー。即神様。

リアルワールドと出会い系、ネットの出会いでの違いを逆手に取る。
とったもん勝ち。

リアルワールドではいくらいい人でも、その違いを知らないせいで、
俺アピールできず、損をしている人、山ほどいるからねー。あーカワイソ。

たま子におマカセ。
この独特の違いっつーか、上品に言えば出会い系お作法?
効率よく俺アピールする方法、たま子がご指導してさしあげますよ。
手取り、足取りやってしまいますよ。はい。

次は『其の弐』。