利用規約違反詐欺

出会い系に必ずあるのが利用規約です。
どこを探しても見当たらないようなサイトは問題外なんですが、利用規約違反をネタにした詐欺も出てきているようです。

利用規約違反行為を仕向ける罠

利用規約はそのサイトを使う上での決まりをまとめたものです。
その中に、例えばこんな文章があったとしましょう。

メールの送信、掲示板への書き込みにおいて、個人が特定できるような内容を送信することを禁止します。
当社が本規約に違反する内容と判断した場合、当該会員を強制退会とし、100万円以下の損害賠償を請求できるものとします。

「個人が特定できるような内容」にはいろいろありますが、携帯番号、携帯メアド、パソコンのメアドなどが考えられます。
ある程度仲良くなると、直接連絡をとるための情報交換をすることもあるでしょう。
上のようなことが定められてあった場合、直接のやりとりは禁止なので、会うまではすべてサイト内でやり取りする必要があります。
相手の誘いにのってメアドなどを送信してしまうと、利用規約違反となって高額な損害賠償を請求される可能性があります。

…と、この例はあまりにも極端ですが、利用規約には違反となる例と罰則を明記した上で、サクラを使って違反するように仕向ける―というのがこの詐欺の常套手段となっています。

利用規約をよく読むのは当たり前!

「利用規約にちゃんと書いてありますよね?
ちゃんと読まなかったあなたに責任がありますから。」

運営者はそんな一点張りで一歩も譲りません。
確かにそのとおりですからね。たとえ罠にはめることが目的だったとしても…。

とりあえず高額な金額をふっかけて、話を進めるうちに「しょうがないですね…」と減額してくることもあります。
でも詐欺師にとってはそれも計算のうちで、サクラに払う給料以上の金額がとれたらもうけものなわけです。
難しい法律を並べてきたり、裁判を起こしてやる!と怒鳴ったりしますが、めんどくさくなって折れてしまったら思うつぼ。
登録したメールアドレスはカモリストに入れられて、次々と似たような詐欺サイトの広告メールを送りつけられてまたひっかかる…という連鎖にはまってしまう可能性があります。

登録する前に一通り目を通して、腑に落ちなければ登録をやめる―というのが利用者として当然の義務と言えます。
あまりよく読まなかったことが原因で、こういったトラブルに巻き込まれても正直救いようがありません。
明らかに詐欺目的でも、利用者側の過失ということになる可能性もありますので、まずはじっくりと読むこと。
引っかかったと思ったら、運営者と直接連絡をとるのはなるべく避けて、早めに消費者センターや警察などに相談しましょう。

安心して使える出会い系

B&G研究員おすすめサイト
人気急上昇中!!SENTAR[センター]
SENTAR[センター]

さわやかイメージで女性からの評価も高い完全無料サイトです。今サイトにアクセスしている人が探せるオンライン検索など、素直に使えばきちんと会える機能も充実!→研究報告

-ラブサーチ[18禁]研究報告
女>男という会員告ャを実現しているのもすごいっ!
-NOEL研究報告
新しいカタチで大人気の完全無料サイト!
-自由恋愛研究報告
完全無料とは思えない充実の検索機狽ナ効率よく探せます!
-モバコイ研究報告
出会いの直行便!直アドゲットww
B&G 出会い系ランキング

全国の出会いに対応!
B&Gが特にオススメするサイトはこちら!

第1位
イククル
出会い度
★★★★★
大量捕獲度
★★★★★
エロ娘度
★★★★★

あのカリスマギャルモデルがオススメする出会える系サイト!雰囲気がいいから一般的なエロ女子も大量捕獲可能^^

第2位 ハートフルステーション

さわやかさが魅力の完全無料サイト!

第3位 自由恋愛

自由な出会い!自由にセックス!

第4位 セレブDX研究記事
第5位 モバコイ研究記事